人気ブログランキング |

タグ:リビングフォト ( 15 ) タグの人気記事

子どもたちの輝く笑顔と幸せな未来のためのチャリティ​​プロジェクトmoms love Japanにメンターとして関わらせていただいています。

先日、リニューアルするmoms love Japanホームページ用にメンバーの写真を撮影しました。
普段は花や食べ物しか撮らないのですが、
美女とキッズを撮るのも物凄く楽しい~~~~~💕

今回のHPのリニューアルで
moms love Japanのキッズフォトイベントの時に撮影した懐かしい写真も載せています。

c0250153_09304705.jpg




by livingphoto | 2019-07-22 09:32 | ETVENT
c0250153_17022715.jpg

LEICA Style Magazine32
 2019年7月号に、2ページにわたり寄稿させていただいています。
LEICA Q2を使ってリビングフォトを撮りました。

3月にこのカメラが発売になった際、
実機を手に取って見たいと思い、銀座のプロショップに立ち寄りました。

運よく、ハービー山口さんがご自分のカメラのメンテナンスのために来店され、
待ち時間にライカの魅力を直接伺がわせてもらうという贅沢な機会に恵まれました。

悪魔の囁きと言うのでしょうか、
「今道さん、ライカはね、人の心が写せるんだよ」という言葉が響いて
自分の中の写真表現を広げるために
どうしても撮ってみたくなりました。


フルサイズセンサーに28mmF1.7のレンズが固定されたスーパー高級コンデジです。
お値段もスーパーですが、LEICAのラインナップの中では
コスパが良いと超人気品薄で、私でさえ入手に3か月かかりました。
もちろん、この記事は「仕事」ですからデモ機を用意してもらって時間をかけて撮りました。

LEICA Q2は、レンズ交換できるミラーレス一眼でも、一眼レフカメラでもないのですが、
4730万画素もあるので、50mmの画角に「クロップ」(切取り)すれば
リビングフォトも撮れます。

色もコントロールできますが、ライカらしいモノクロームはこれからもっと撮ってみたい領域です。

c0250153_17160661.jpg
LEICAを手にしたモチベーションはビングフォトを撮るためではないのですが、
これを持って出るはずだったアジアとヨーロッパへの2つの「旅」がキャンセルになって出端をくじかれてしまいました。
きっと与えられた準備期間なのでしょう。

新しい扉を開く日を楽しみに待つことにいたします。

c0250153_17204662.jpg


ライカQ2の魅力について投稿した記事読めますでしょうか?

c0250153_17222187.jpg
c0250153_17223180.jpg












by livingphoto | 2019-07-08 17:32 | LIVING PHOTO

珍獣になろう!?

「CAから何故フォトグラファーに?」

「飛行機に乗って働いていたことがあります」と
航空写真の神、ルーク・オザワ̪氏に自己紹介をしたらこう聞かれました。


c0250153_15265289.jpg


20代のころから、
「珍しい人」になるにはどうすればいいだろう・・・・といつも考えていた気がする。
「珍獣願望」です。


ただの「変な人」にならないように、ベースはまともなイメージが良いでしょう・・・という事で、
新卒で2社受けた航空会社から奇跡的に両方とも内定をもらうも、
3年を待たずに、「外国に暮らしたい」と寿退社。
ロンドン、香港と13年半も日本を離れ、明治時代の洋行帰りの偉人には遠く及ばないものの、
いいペースで「珍しい人」に。


c0250153_15282555.jpg



遠くまで飛ぶための体力をつけるには、20代で出産を済ませておいた方が良いし、
女は母になると突然強くなるから家族をも味方につける。

生まれながらの飛びぬけた才能を持った人は別にして、
ごく普通の人が、人よりも珍しくなるには、組み合わせの相乗効果を狙うしかないと悟り、
かなり現実的に色々な分野の組み合わせを時間をかけて試行錯誤。

ロンドンや香港に暮らした日本人の私にしかできない事で、
自分が好きなことを探す。
意識的に自分の身を外国に置いて付加価値をつける。
カレッジや有名フラワースクールに手当たり次第通って、
フロリストリーのDiplomaやCertificateの取得にも励んだ。

最近出会ったモデルの女性は、
知的レベルの高そうな色々な「資格」を数多く取得していて、
私と同じ「珍獣」の匂いを思い出す。


「フラワーデザイナー」と「フォトグラファー」の組み合わせに辿りついたのは、
40歳を過ぎたころでした。


CAからフォトグラファーの間に、医療通訳や陶芸家など、10個以上の「脳内転職」を経て今の組み合わせに落ち着いて13年。

こんなに面白く奥深いふたつの世界に没頭できる幸せに日々感謝です。
これからは「極める」ステージでしょうか★


くれぐれも「変な人」にならないよう気を付けます!!!


c0250153_15290050.jpg


by livingphoto | 2018-04-28 16:24 | ライフスタイル
写真の文字入れは、どんなフォントを選ぶか、どのように配置するかで
魅力が増したり、逆に残念な結果になることもあります。

リビングフォトでは出版の夢を叶える「Dreamy Photobook」のコラボレッスンを
グラフィックデザイナーの今道千里さんと一緒に開催しています。

義理の妹の彼女とはアテニア化粧品のカレンダーなど、
デザインユニットとして活動していますが、
リビングフォトのための「表紙デザイン」もお願いしています。

今回参加された10名の画像をそれぞれ3パターンづつデザインしてもらいました。
その一部をご紹介させていただきます。


まずはChigusaさん。
3種類全てお見せしましょう!
リビングフォトは「テーブルフォト」が中心ですが、Chigusaさんは水中写真を
メインに撮っていらっしゃいます。
先月のライトルームの特別講座を私と一緒に受講してくださったのですが、水中&風景写真が劇的に良くなった!
と喜んでいらっしゃいました。6月にはkindleを出版予定です。
さて、どの写真を表紙に選ばれるでしょうか?

c0250153_13214239.jpg

c0250153_13222705.jpg
c0250153_13224187.jpg



次はAiさん。ご自宅の庭で丹精込めて育てた花をアレンジした写真集を構成中です。
彼女も6月にはLIVING PHOTO APからkindleを出版予定です。
選びきれないほどたくさんの写真の中から、美しい花の写真をセレクト。



c0250153_13294306.jpg

Yokoさんは「表紙デザインのためのデザインワークス」は2度目の参加。
「面白かった!!!!!」と絶賛してくださったおかげで2度目が実現しました。
今道姉妹は、かなりおだてられないと仕事をしない・・・・笑
息子を撮りたい・・・・と、リビングフォトに入門して、息子さんの成長とともに「スポーツ写真」に邁進する生徒さんは
意外と多いです 笑

c0250153_13340820.jpg


「リビングフォト」なのに・・・・という写真が続きます★
S.Masakoさんは、「氷河」をテーマにした写真集を制作中です。
氷点下の厳しい自然に身を置き、重いカメラを担いで何度も撮りに行くガッツは尊敬しかありません!
アルファベットを縦に配置!

c0250153_13393821.jpg




H.Masakoさんの旅の写真。
家族と旅行しながら撮られたナポリの写真をたくさんお持ちになられたので、
構成のお手伝いさせていただいたのですが、センスが良すぎて腰を抜かすほど驚きました!!!!!
そのうち素晴らしい写真集を出版されると思いますので楽しみです。

c0250153_13545502.jpg




Naokoさんの手作りのアイシングクッキーです。
センスの良さは折り紙付き!
写真好きで有名なご主人様とカメラが共通の趣味になるようにとリビングフォトを始められました。
夫婦の仲を取り持つという陰のミッション、実は多いのです 笑

中には「バリ鉄」の夫とはやっぱり趣味が合わない・・・と嘆いている人もいますが、
ご主人の方はまんざらでもないご様子 笑

この「表紙デザインのためのワークス」では、フォントの選び方だけでなく、
Naokoさんのデザインの様に「枠」で囲む方法や、「帯」「ライン」などを
描く方法もPC持ち込みで実習します。
「枠・帯・ライン」だけでなく、フォトショップ自体が怪しい人も、
Coomie先生のヘルプで救済!!!!
お得な講座です 笑

c0250153_14030428.jpg




SatomiさんはNantucket Basketの作家で、エレガントなコレクションをお持ちです。
私も最近はNantucket Basketの撮り方だけを専門にしたフォトセミナーを
四谷にあるElementsで毎月定期的に開催していますが、
愛着のあるバスケットを撮るために、上達したい!!!!とカメラを頑張るマダムの多い事!
Satomiさんも、改善ポイントをお伝えして「再撮影」。
物凄く良くなっていて、私の方がうれしくなりました!

c0250153_14014993.jpg




料理研究家のJUNKOさんは、超人気ブロガー!!!!
美味しそうなお料理がずらりと並びます。
レシピ付きの料理本はLIVING PHOTO APではまだ誰も発表していませんので
是非ともお願いしたいです!!!
もちろん「全品」とは申しませんので 笑

私も今回、自動で文字を揃える方法をはじめて学びました。
フォトショップで文章を構成するとには知っておきたいコマンドです★

c0250153_14164465.jpg




そしてトリはNaomiさん。
ストーンがこんな素敵に・・・・と
撮った本人が涙を流さんばかりに喜んでいらっしゃる様子に感動しました!!

c0250153_14223696.jpg
c0250153_14224554.jpg
c0250153_14225824.jpg

『Dreamy Photo Book 表紙デザインのためのフォント&デザインワーク講座』では、
千里さんが施したグラフィック・デザインのベイシックスキルをお伝えし、
習得できるように、ワーク形式の授業にしています。

スムーズにできる人には更なるスキルアップを、
そうでない人にもできる限り解決方法を伝えられたらと思っています。

このクラスは不定期ではありますが、
フードフォトを終了して、「しげみロス」の皆様にリクエストで実施中です 笑





by livingphoto | 2018-04-07 14:40 | ETVENT

Strawberry Mousse

c0250153_10335897.jpg
2018 Feb

毎年作っているイチゴのムースですが、いざ作りましょ~~と思うとレシピを探して思い出すのにちょっとしたストレス。
来年も作ると思いますので、
備忘録としてブログにレシピをUPします。

リビングフォトのレッスンで召し上がって気に入っていただければ是非とも
作ってみてください。


香港で暮らしていた時に、ニュージーランドから輸入されていた5日ぐらい全然痛まないカッチカチの
イチゴで作っていたのが懐かしい。
日本以外では「とちおとめ」や「あまおう」なんて繊細なイチゴはミラクル。

ロンドン、香港で12年ほど「駐妻」をしていたので、生クリームは1パック使いきり、混ぜて焼くだけ、失敗してもそれなり。。。
という超簡単レシピを日々研究!?せざるをえない状況でした。
シフォンケーキが膨らまなくて、スポンジケーキって事にしたり、
ムースが固まらい。。。なんて日常茶飯事 笑

レシピは一クラス分の目安なので、毎回倍量で作っています★
いちごソースは一緒に作って取り分けてもOK。

Strawberry Mousse
イチゴのムース 
  約8人分 (4人分としてもOK)

材料
ムース
  いちご    (2パック)  約500g
  生クリーム45  (1パック) 200ml
  砂糖              80g
  粉ゼラチン   5g×2袋 (やや硬め)
  水      大さじ5
  レモン汁   大さじ1

ソース
  いちご 1/4パック
  砂糖  大さじ1
飾り
  いちご 1/4パック
  ミント

作り方
1.耐熱容器に水を入れ、ゼラチンを振り入れふやかす。
  電子レンジで20秒加熱して完全に溶かす。
2.フードプロセッサーかミキサーに、へたをとったいちご・お砂糖・レモン汁を入れ、ピューレにする。
3.ソース用のいちごと砂糖をピューレにする。
4.容器にいちごのピューレ、生クリーム、レモン汁を入れて混ぜてから、溶かしたゼラチンを混ぜ入れる。
  前日夜に作って冷蔵庫に入れておく。
5.器に、ムース、ソース、飾り用いちご、ミントを盛りつける。


c0250153_11083503.jpg
2017 April



姉妹レシピ「ヨーグルトのイチゴムース」

いちご 1パック 200g
ヨーグルト 200g
砂糖 40g
ゼラチン 5g(1袋)
水 大さじ2


  






by livingphoto | 2018-02-05 11:20 | SWEETS RECIPE






LIVING PHOTO APによる、Amazonの電子書籍 Kindleスペシャル無料ダウンロードキャンペーン

2017年12月20日(水)17:00より

12月22日(金)17:00までの

3日間実施します。


LIVING PHOTO Associates Publishing(AP)

では、写真集や本を出版したいという夢を叶えるために電子書籍の出版をサポートしています。


せっかく出版する本ですから、ひとりでも多くの人にご覧いただきたくて

LIVING PHOTO APのメンバーと一緒に夏と冬の2回、無料ダウンロードキャンペーンを行っています。


今回はLIVING PHOTO AP8回目の無料ダウンロードキャンペーンとなります。


新刊「LIVING PHOTO 7 Le Journal des Roses」は、日本三大バラ王子の名づけ親を自負するだけあって極上のバラを多く収めました。

Attenir化粧品のカレンダー制作もあり、四季を通しバラを意識しながら撮りため、

過去最大の63ページの大作となります。


リビングフォトのセミナーで生徒の皆さんの楽しい学びのために活けた花々です。

この花の写真を通して、カメラの楽しみ方を少しでも多くの皆様に拡げ、

幸せな時間を過ごせた事への感謝を届けられたらと願っています。


皆様にクリスマスプレゼントとしてお配りしますので、

ラブレターの感想は「レビュー」にお願いいたします。


なかなか「夢の印税生活」の実現にはいたらず、

くじけそうになりながらも良く頑張ったなと 笑


継続は力なり。。。と信じて今回も8回目の「ベストセラー」を目指して頑張りたいと思っていますので

どうぞご協力をお願いいたします。


2017年冬の陣!!!!

エントリーしたメンバーはLIVINGPHOTO APの4名です。

クリスマスプレゼントにふさわしい素敵なラインナップがそろいました。


今道しげみ:LIVING PHOTO 7 Le Journal des Roses

c0250153_22015015.jpg


★高橋貴子:Lumière de France

電子書籍の出版講座を担当してくださっていて、

「趣味から嫁業!しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル」を出版されたばかり!
もちろん、LIVING PHOTOもサポートしてもらっています★

c0250153_22375775.jpg

★坂井麻利江:LIVING with FLOWERS 6

2018年春から奈良でLIVING PHOTO Associates Salonをスタートしますので、

関西でLIVING PHOTOを学びたい方はMust go!

写真を見ればすぐにわかりますが、名古屋と奈良でとても人気のフラワーデザイナーです。

c0250153_22451304.jpg


★山田麗子:For all antique lovers vol.2

チェコでの駐在生活を経て、欧州のアンティークなど

スタイリングに欠かせないセンスの良いアイテムをたくさん扱っていらっしゃいます!

c0250153_22492604.jpg

それでは、

シェア等、よろしくお願いいたします!!!!




by livingphoto | 2017-12-19 23:01 | ETVENT

c0250153_21455037.jpg



わたくし念願のCDデビューです!!!!!
「歌っています」と申し上げたいところなのですが、残念ながら・・・・
CDジャケットを担当させていただきました。
ボサノバの素敵なコンピュレーションアルバムですので安心してお聴きください 笑 


サロンではすでにサンプルをかけていましたが、Happyな気持ちになれる選曲です。


音楽は好きだけれど、仕事につながる事は一生ないと思っていたので、

今回のオファーは本当に嬉しかったです。


ハードケースではなく、紙の封筒で、プレゼントにCD付きのカードを大切な人に「音楽を贈る」というコンセプトで作られました。


六本木の蔦屋さんと一緒に考えました。限定のアルバムですがWebでも入手できます。

うちのサロンにもいくつか届いていますので、是非💕
あのおしゃれで大人な六本木の蔦屋に「陳列」されているのを見に行かなくっちゃ~~~~~!!!!!

見た人は教えてね★


by livingphoto | 2017-12-19 21:47 | ライフスタイル
c0250153_23433787.jpg


今道しげみトークショーのお知らせです★

新宿のリビングデザインセンターOZON
12月9日(土)13:00~14:00
『花で彩る住まいと暮らし*クリスマスのフォトジェニックスタイリング
 60名 無料
お申込みが始まっています。
お席が埋まるペースが速いと思いますので
お急ぎくださいませ★
だって、私の次の登壇(15:30~17:00)は、日本三大バラ王子 和バラの健一君ですから 笑
両方いっぺんにどうぞ~~~~~

by livingphoto | 2017-11-16 23:45 | ETVENT

何を撮らないか

c0250153_12461711.jpg


何を撮らないか。

これは私の「色」ではない、
これは私の「かたち」ではないと感じた物は撮らなくていい。
そう感じたものは思い切って切り捨てていく。


これまでそうやって進んで来た。


そろそろ花が恋しいけれど、もう少しだけ寄り道。


by livingphoto | 2017-08-17 12:46 | ライフスタイル
LIVING PHOTO×Bons Momentes!×Sghrの一週間のコラボイベント「Crystal Sweets Photo」の6クラスが無事に終了しました。
ご参加いただいたたくさんの皆様と支えてくれた優秀なスタッフに大感謝です。

c0250153_14255127.jpg


それにしても、今回のちひろ先生のスイーツも凄かったですね!
スペイン王家にしか使う事が許されていなかった幻の「ショコヌスコ」を特別に手に入れたから、
さくらんぼと合わせて「フォレノワール」を作って皆さんに召しあがっていただきたい・・・・・というのが今回の大テーマ★


まぼろしですよ、まぼろし~~~!!!!!

ちひろ先生のスイーツは見た目の美しさだけではなく、
洗練された美味しいさが素晴らしくて
一度食べると、舌の肥えた誰もが虜。


c0250153_14324563.jpg




私はちひろ先生のスイーツをより魅力的に演出するフォトジェニックなテーブルをコーディネートして皆様をおもてなし。

より美しく、楽しく撮影できるように、毎回あの手、この手と色々と
工夫を重ねています。

クリスタルスイーツフォトは、今回で10回目を迎えます。
これだけ準備の大変なコラボイベントを続けて行くにはチームワークの良さだけでなく、
発想力やデザイン力も問われますが、毎回のチャレンジが本当に楽しい!


c0250153_15040592.jpg
「銀座の森」を楽しんでもらえたら幸いです。


c0250153_15050458.jpg

c0250153_15054086.jpg

c0250153_14460668.jpg


終わってぐったりと思いきや、何だか元気 笑 まだまだ行きますよ💕

by livingphoto | 2017-06-10 15:06 | ETVENT

フォトグラファー今道しげみの楽しく幸せなフォトライフ


by 今道しげみ