「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0250153_14290775.jpg

「ぐるなび」が運営している、IPPIN
食に関心の高い「キュレーター」として
お勧めのギフトや食材を紹介させてもらっています。

今回で4回め。

京都の宙子さんにいただいた京あめを
紹介させて頂きました。

次は、私の大好きなアレにしよう~~~~と
決めてます♥
京都に行かなくっちゃ!

c0250153_14285314.jpg
c0250153_14403850.jpg



[PR]
by livingphoto | 2016-03-27 14:41

LES BECS FINS*Food Photo

お料理教室LES BECS FINS


洗練された料理と
テーブルの美しさと言ったら・・・・

食卓だけでなく、
女優のような智永子先生も
舞台のようなキッチンも
隙のなさが素晴らしい。

スフレを「シャポー」に焼く方法も学んだので
早速復習♬


c0250153_14080474.jpg
c0250153_14081959.jpg
c0250153_14082778.jpg
c0250153_14083321.jpg
c0250153_14084204.jpg




[PR]
by livingphoto | 2016-03-27 14:17

すずらん

大好きなすずらん。
広告用のすずらんの撮影をしました★

一番手こずると思った「すずらん」ですが、素晴らしく花の綺麗な株揃いで
あっという間にOKが出て撮影終了★色々な事に恵まれた幸せな一日でした♥

c0250153_14031955.jpg



今回の撮影の仕事は関係ありませんが、
ANAが毎年、すずらんのしおりを全国の患者さんたちの幸せを願って届けるイベントを続けているのをご存知ですか?

ネットには「すずらんのしおり」とありますが、
30年ほど前は北海道のすずらんが空輸され、
銀座で花束を配る様子が、季節になるとTVでオンエアーされていました。

ANAに入社後、憬れのすずらんを手に取れるなんて、
なんて素敵なのでしょう・・・
と手伝いをさせて欲しいと上司に懇願。

「東京の管轄で、大阪空港支店はノータッチで残念だな・・・・そんなにPRの仕事がしたいなら・・・」と
すずらんの代わりに、当時珍しかった鹿児島の「黒豚」のPRに行かされました。



地元神戸大丸でCAの制服を着て、かなり恥ずかしかった覚えが。
今でもすずらんを見ると、「黒豚」が恨めしい~~~~~!?


[PR]
by livingphoto | 2016-03-27 14:03

「とらやん」が好き♥

とらやんが好きなの~~~~」

言葉で言うと、ちょっとお馬鹿な感じですが、

私が好んでLIVING PHOTOに使用しているフォントの名前です。

c0250153_10590397.jpg


LIVING PHOTO Intermediateでは、
写真をより素適に魅せるためのデザインについても
講義をしています。

どのフォントを使うかで写真に「高級感」が漂ったり、
今どきに見えたり、
親しみやすく感じられたりします。

私が写真にLIVING PHOTOと入れる文字は固定でなく、
気分で変えていますが、
ここ数年のご贔屓がTRAJAN。

この文字は私のためにつくられたものではなく(←当たり前やん~)
2000年前、古代ローマ時代のトラヤヌス帝のために
使われた由緒正しき文字です。


フォトショップのチュートリアル動画制作のために、
最新バージョンPhotoshop Elements 13にしたら
今まで2種類だった「とらやん」が4つに増殖していました。
フォントは買うと2~3000円するので、ラッキ~~♥



5月24日(火)に、
「LIVING PHOTOのためのPhotoshop Elements チュートリアル動画」
発表記念コラボイベントでは、
名古屋のKazukoさんに協力してもらって、素敵な
「フォント&デザイン ワーク講座」を予定しています。


c0250153_10592525.jpg

募集の案内の準備が整い次第、
「LIVING PHOTO通信」にてメールをさせて頂きます。
イベントやレッスンの募集など、
案内をご希望の方はこちらにご登録ください。







[PR]
by livingphoto | 2016-03-23 11:01

言葉を超えて

c0250153_19103156.jpg


美しい写真は、人に一瞬で幸せを届ける。

私はそう信じてシャッターを切る。

どんな美辞麗句にも負けない、しなやかな美しさ。

言葉にできない
言葉にならない気持ちを写し込みたい。

希望が持てない、
事がうまく運ばない、
寂しく切ない、

立ち止まると、どうして気持ちって後ろを向くのだろう。

輝く未来を信じ、
幸運を引き寄せ
愛されていることを実感する。

気持ちを前に向かせるために
幸福を感じるために

シャッターを切る。









[PR]
by livingphoto | 2016-03-22 19:12

己の未知の力

己の未知の力★

打ち合わせをしていると、クライアントが何をどの程度期待しているのかはわかります。

私は「フォトグラファー」だから、本来は「写真」が売りですが、
相手が「ことば」を求めているなという場面が多い。

「言葉のプロ」ではないし、
「写真で勝負するのよ」と頑なになる事をやめて、
言葉で攻めてみることに。

「己の未知の力」を試すために、これはやり過ぎでしょ・・・・と自分でも思うぐらい準備。

たとえば、クライアントが3つの提案を期待しているところに、15個準備して、
そのうちの6つを提案。

新しい企画を提案して山盛りの言葉を添えて熱く語ってみる。

言葉に説得力を持たせるためにこれ以上無理というぐらい車に物を積め込む。

ボイトレにも通い、文字だけでなく音声をアナウンサー気取りで録音。


やり過ぎだと思われようとも、歳はとっても、フルパワーで「己の未知の力」を試す。

c0250153_18471719.jpg

私がそういう意気込みで仕事をしている時に、何故かいつも
「中学生だった自分」を思い出します。

スポーツテストの「持久走」。
1キロの速さを競うのですが、友達は手を横にゆるゆる振りながらジョギングしている中、
私は全力で心臓が破裂しそうになる極限まで疾走。
トレーニングもしていないのに吐くまで走る。
次の国語の時間には咳が止まらなくなって、保健室へ。
陸上部のエースを「根性」だけで抜いてゴールしました。


どうして、みんなは極限まで力を出し切らないのだろう・・・・
極限までやり切る必要がなかったのだろうかと、保健室の白い天井を見ながら自問自答。

「スポーツテスト」なんだから、全力でやるのは当たり前なんだけれど、
皆は真ん中辺りを走っていればいいのよと適当に走っていたのだろうか。

好きな国語の授業を受けられなかったのは残念で、力の分配ができなくて失敗することもあるのだなと知る。

それでも、もともとの能力が低い自分の持ち味は、やり過ぎるぐらいのフルパワーなんだろうなと。


このシーンが何度も浮かぶのです。

[PR]
by livingphoto | 2016-03-22 18:48
c0250153_18430794.jpg


ニコンカレッジでは
午前中に「LIVING PHOTO CLAIRE」
午後に「LIVING PHOTO DARK CHIC」のセミナーをしています。

同じ花でも、表情が激変して
撮影もとても楽しい。

リビングフォト クレールではこんなに可愛く撮れたのに、
午後には妖艶に★




c0250153_11551759.jpg
準備をして、スタイリングをして、80分のレクチャーをして、
指導しながらの撮影を午前、午後と2講座するのですが、
よく集中力が途切れないものだと自分でも感心しています 笑


ムック本とCP+のために半年ほどNikon 5500をメインで使用していましたが、
久しぶりにNikon D750と女王様のレンズ58mm F1.4を
思いっきり使いましたが、やっぱり良いデス♥


何が良いのか・・・
LIVING PHOTO BASICの生徒の皆さんにも先日体験してもらいましたが、
ファインダーを覗きながら、
広くて明るいお部屋にグレードアップした感覚。


ニコンカレッジでは、
D5 D500などの新製品の話を含めて
ニコンにしかない魅力的な「機能」を存分に紹介できるのが
面白い★



[PR]
by livingphoto | 2016-03-13 11:56
c0250153_18290704.jpg

妖艶な世界観を持つ写真家ハセオさん。
どんな風に撮ってるのだろう。。。。
どうしても現場を見てみたくて、
ハセオさんプレゼンツ「もう一度綺麗になるシリーズ」で
「年齢制限なし」と注釈があったので「花の妖精」にしてもらいました。
わたくし53才を半分以下の設定年齢に。

フラワーデザイナーとしては、こう来ますか・・・と、
まずは「きゃ~カスミ草かわいい~~~」というジェネレーションギャップを乗り越え、
光の回し方、ヘアメイク、衣装。。。。。
「人体実験」で沢山学させて頂きました♬

ハセオさんの「頭蓋骨」の形に応じたライティング方法で確実に「ミラクル」を生み出す職人技は凄いです。
何をしているか、ほぼ全部見せてもらいました。
PENTAX645Dで撮っていますので、畳大に軽く印刷できちゃいます!!






[PR]
by livingphoto | 2016-03-04 18:29

フォトグラファー今道しげみの楽しく幸せなフォトライフ


by 今道しげみ