<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0250153_08594978.jpg


パシフィコ横浜で開催されます。

2016年2月25日(木)~28日(日)

最新の製品や技術を紹介し、産業の未来と写真映像文化の楽しみや広がりを伝える
国際的なカメラと写真映像のワールドプレミアショーで、
日本が世界に誇るカメラ・写真映像産業と写真映像文化を楽しむことができます。

光栄極まりないことに、
CP+初回2010年より連続7回登壇させていただくことになりました。

通常は女性のカメラユーザーの皆様にLIVING PHOTOを教えていますが、
CP+は男性のカメラユーザーにLIVING PHOTOの魅力を直接知っていただく唯一ともいえる
またとない機会です。

「旅」「鉄道」「花畑」など、レクチャーステージをリサーチしてみると
一部の「ポートレート」を除いて、そのほとんどが「屋外」での撮影テクニック。

その中で、室内独特の撮影環境に徹底的にこだわった
LIVING PHOTOのテクニカルメソッドを
多くの皆様に知っていただく機会になればと思っています。

幸せな瞬間を美しく撮るLIVING PHOTOで
日々の暮らしの中でもカメラの楽しみが拡がる一助になればとても嬉しく思います。


私は今年もCP+の中でも最大級で最も美しく華やかな
に登壇させて頂きます。

2月25日(木) 15:30~16:10
2月26日(金) 15:20~16:00

「室内撮影の光の捉え方」「光のコントロール方法」「フォトジェニック・スタイリング」
など、LIVING PHOTOの彩りに必要なスパイスを
Nikon D5500を使って余すことなくお伝えする予定ですので
ご来場をお待ちしています!

期間中は私も勉強のために毎日来場する予定ですので
見かけた際はお気軽にお声がけ下さいませ。

来場の際は、入場無料となるCP+事前登録をお忘れなく!



[PR]
by livingphoto | 2016-02-23 09:54

LIVING PHOTO 卒業★

c0250153_08115748.jpg

「卒業」の季節です。

LIVING PHOTOの全てのクラスを全て修了しました。

リビングフォトには感性豊かな素晴らしい女性たちがたくさん通ってくださいます。

電源を入れるのがやっとという人から、プロとして仕事をしている人も
20代の利発な若いお嬢さんから、70代の学びに貪欲なエレガントマダムも
徒歩でいらっしゃる人もいれば、飛行機で通ってくださる人も
育児や介護でなかなか時間がとれない、毎晩深夜までフルタイムで仕事をしているキャリアウーマン・・・・
遠くても、忙しくても、
何年もかかって「都合」をつけて通ってくださる方たちがいます。



彼女たちに写真の技術や楽しさを伝えるのが私の使命ですが、
共に過ごした時間に少しでも幸せを感じてもらえるよう全力を尽くしています。

時には泣きそうになるほど疲れを感じる日もありますが、
皆さんの笑顔を思い浮かべながら頑張って来た甲斐があったなと、
わたし自身が一番の幸せを感じ、
感謝の気持ちでいっぱいです。


「カメラとフォトショップを学んでこんなに綺麗にプリント出来るようになりました!!!」
と嬉しそうにポストカードをみせてくれた生徒がたくさんいて、思わず涙がこみ上げました。


「このクラスで学べて、しげみ先生に出会えて幸せでした。卒業したくない」と言うから、
「留年」させちゃおうか・・・と本気で考えてみたり 笑

卒業させてほっとしたいところですが、
間髪入れずに広告代理店から「催促」?の電話とメールが立て続けに2本 涙
ちょっとエネルギー不足ではありますが、
なんとかチャージして、
また走ります!!!!

c0250153_08122117.jpg

[PR]
by livingphoto | 2016-02-23 08:13 | LIVING PHOTO
c0250153_12040799.jpg


先日は4月スタートのLIVING PHOTO BASICに沢山のお申し込みをいただきありがとうございました。

次の募集は7月、スタートは10月となります。
LIVING PHOTOを体験してみたいのに、
秋まで待ち遠しい・・・・・とおっしゃってくださる方のために

「はじめての&おさらいリビングフォト」を開催いたします。

LIVING PHOTOのエッセンスを初心者の方にもわかりやすくお伝えする
スペシャルイベント・セミナーを
東京・芝公園にある桐島ローランド氏のStudio AVATTAにて初開催いたします。

季節の花やスイーツなどのスタイリングをご用意いたしますので
はじめての方だけではなく、久しぶりにリビングフォトをおさらいしたい
LIVING PHOTO Associates会員の皆様も是非ご参加下さい。

日時 3月11日(金)
午前クラス  10:30~13:00  残席僅か
午後クラス  13:30~16:00
(ティータイムはありません)

定員 各クラス 20名
会費 10.800円(税込み)
会場 Studio AVATTA 東京都港区芝公園2-11-20
参加資格  一眼レフカメラをお持ちの方 (女性限定ですが、男性の方はご相談下さい)

c0250153_12054799.jpg




[PR]
by livingphoto | 2016-02-13 12:06
c0250153_10294651.jpg
かつて、カメラを使いこなすのはメカに弱い女性ユーザーにはハードルが高いから、
何でも「オート」で簡単に綺麗に・・・という流れがカメラメーカーにありました。

今でもありますが「シーンモード」。
「夕焼け」「キャンドル」「子供」「ビーチ」「料理」・・・・・いったいいくつあるの?
と思うほどアイコンが並んでいますが、これをその都度設定するよりも
カメラ操作の本質である「露出」を理解して頭でプログラミングしたほうが
プロならそっちの方が手っ取り早いと思うはずです。


素人にとっても、スイッチを入れて、押せば撮れる・・・という気軽さももちろんありがたい一方で、
学んで、試行錯誤を重ねて、自分らしい表現ができるようになる喜びを感じてもらえるようになれば、
一眼レフのような高級なカメラがもっと女性に受け入れられるはず!!!!と
LIVING PHOTOを教えはじめました。


初心者なので、操作が簡単なカメラを紹介して下さいというお問い合わせは
沢山いただきますが、
一見デザインがシンプルで優しそうな顔をしたカメラほど厄介。

実はカメラを使いこなすためには、
カメラのボディーにいっぱいボタンや、ダイアルがついている方が
使い勝手が良いのです。

使い方さえマスターすれば、
メカが苦手な女性でもストレスなく使いこなせる様になります。
「わからないです」と涙目で訴えてくるぐらい不安そうで、
教えている私でさえ心配になる人でも、
「別人」に変身する姿をたくさん見てきました。


おそらく、そういう彼女たちにとって、私は「教祖」ぐらいに思われているはず 笑


女性に一眼レフカメラをもっと普及させるためには、
簡単に撮れるようにハードの進化だけを追求するのではなく、
使いこなし方を楽しく伝えるニーズにあった「教育」が大切だと
ほぼ全てのカメラメーカーで語り、
私は女性のカメラユーザーのための「レッスンプロ」として仕事をしています。


今でもその役割は変わっていませんし、
直接指導だけでなく、
本の出版、雑誌やウェブなどの記事、
時には動画で、より多くの人に伝える事ができていることを嬉しく思っています。

もうひとつ並行して続けていかなくてはと思っていることがあります。
次なるステップは、
これもハードルが高いフォトショップの使いこなし術。

LIVING PHOTOのレッスンプログラムに欠かせないものですが、
教えるのも少々ハード。
学ぶ生徒はもっとキツイはずです。

しかし、
LIVING PHOTO CLAIREのような、明るく透明感があって色彩の美しさの表現に
フォトショップでのレタッチでの仕上げは欠かせません。


実際に指導しているLIVING PHOTOでのプログラムを補いつつ、
拡げていくために1年前から計画を立てています。

スマホのフィルターみたいな「オート」ではなく、
これもやはり自分らしい表現のために使いこなすことが必須。

春には「フォトショップのチュートリアル動画」の配信ができるように頑張ろうと
思っていますので、どうぞお楽しみに!

有働アナの「朝イチ」でのスッピン写真ほどの衝撃はないと思いますが、
ビフォーはこんな感じ。
フォトショップ、教えますね 笑

c0250153_10354526.jpg

























[PR]
by livingphoto | 2016-02-08 10:37

レストランフォト★

c0250153_22571576.jpg
LIVING PHOTOをはじめてちょうど1年の区切りに
代官山のメゾン・ポール・ボキューズでレストランフォトをしています。

彼女たちが1年前に思い描いていた世界を
私は見せてあげることが出来だたろうか。

彼女たちの幸せな時間を残す手助けが
十分に出来ただろうか。

LIVING PHOTOでの新しい気づきが
彼女たちのこれからの時間に彩りを与えられたら
嬉しいなと思います。

c0250153_22573750.jpg
c0250153_22572964.jpg
c0250153_22574575.jpg





[PR]
by livingphoto | 2016-02-03 23:19 | restaurant

フォトグラファー今道しげみの楽しく幸せなフォトライフ


by 今道しげみ