<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0250153_19372872.jpg


Salon de Sylvie25周年 そして、LIVING PHOTO10周年の記念パーティーを

銀座のフレンチレストラン シェ・トモで開催いたいました。



一般募集前に満席になってしまい、沢山のキャンセル待ちの方を出してしまったことを申し訳なく思っています。

ランチとディナーに120名近くの華やかな皆様にお集まりいただけたことを心より光栄に思います。



感謝の気持ちを込めて挨拶の全文を掲載させて頂きます。


写真は参加してくださった皆様のものを拝借しています。


c0250153_19380035.jpg


・・・・・・・・

私がお花の教室をロンドンで25年前に始めた時、27才でした。

簡単な足し算なので、すぐにお分かりになると思いますが、

こんなに長く、今の年齢まで続けられるとは思っていませんでした。

ただただ花が「好き」で、色を紡ぐのが「楽しくて」、

そして、私のサロンに来てくださった方たちの幸せそうな笑顔が見たい一心で

続けて来ました。


c0250153_19375713.jpg



私が花を学んだイギリスでは、

うまくいけられるかどうかではなく、

Do you enjoy your Flowers?

といつもこう聞かれました。



花を楽しむ事こそが一番大切だということです。

写真を撮るのも同じです。


幸せな時間だからこそ、より美しく夢を込めて撮りたい、

愛を込めて感謝の気持ちを伝えたい。


c0250153_19380312.jpg



そのために必要で、私が知っていることは全て伝えるつもりで

LIVING PHOTOを全力で続けて来ました。

その結果として

こんなに素敵なご縁が拡がっていることを

とても幸せに思います。


8月の日経新聞にも紹介していただいた通り、



写真はもはや趣味や楽しみだけではありません。

その人の人生、美意識、価値観を

他者にも見える形で提示できる貴重な表現手段です



リビングフォトではこれからも幸せな時間を切り撮り

感謝を伝えていきたいと思っています。


c0250153_19380905.jpg
c0250153_19380655.jpg
c0250153_19373898.jpg
c0250153_19374526.jpg
c0250153_19383905.jpg


私も皆さんに助けてもらいながら、

力のある限り走り続けたいと思っていますので

末永くお付き合いいただきますよう

よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。


c0250153_19385761.jpg





[PR]
by livingphoto | 2015-10-29 19:45 | ETVENT
2015年秋のクリスタル スイーツ フォトイベントは「栗」をテーマに
スイーツとテーブルをご用意致しました。

c0250153_12312797.jpg


クリスタルスイーツフォトは、素晴らしいスイーツを創り出すパティシエールBons Moments!の渡辺千尋先生と
スガハラガラスとわたくしLIVING PHOTO今道しげみのコラボレッスンです。

私は、生花のテーブルデコレーションと、フォトレッスンを担当しています。


c0250153_12323602.jpg

初回の2015年10月から数えて、5年目になります。
その時のブログはこちら★★★
テーブルデコレーションがどんどん「モリ」になってます 汗
c0250153_12324201.jpg
c0250153_12325089.jpg

年1~2回のペースで続けていますが、ちひろちゃんも、わたしも、「集客」や「営業」に全くエネルギーを振り分けらていないのに、
毎回募集とともに凄い勢いでお席が埋まっていくのは、沢山の素敵なみなさんのお陰と心から感謝しています。

「こんなに喜んでもらえるなら、次も頑張らなくっちゃね~」と幸せなひと時をまたみなさんと共に楽しめるように、
健康に気をつけながら過ごしたいと思っています★

c0250153_12323955.jpg

お手伝いいただいているチーム・クリスタルの皆様、
そしてご参加いただいた皆様、ありがとうございます。
c0250153_12320113.jpg
c0250153_12321157.jpg
c0250153_12315114.jpg
100個はついていたと思われる「時計草」の蕾。
フォトイベント中、2輪だけ咲きました。
c0250153_12324415.jpg
c0250153_12305127.jpg
ちひろ先生の焼きたてマドレーヌ♥
c0250153_12391130.jpg
c0250153_12323108.jpg





[PR]
by livingphoto | 2015-10-24 12:41 | ETVENT
奈良のフローリスト ポントガルテンでのLIVING PHOTO DARK CHICセミナー★

ただアンダーに撮るのではなくて、「美しい色彩」がダークシックのポイント。

明るいクレールは、フォトショップを使って「明るさ」と「色合い」を微調整しないと
完成しないので、意外と手間暇がかかるのですが、ダークシックはレタッチ無しで仕上げられるのも魅力。
このカラーのアレンジメントも、リサイズと文字入れだけで
ノンレタッチです。

c0250153_09565447.jpg

季節の美しいコスモス。


c0250153_09334701.jpg

撮っている姿も美しい♥

c0250153_09341090.jpg
店内のどこを切り取っても素敵で、
ずっと興奮状態。

お店で自由に撮影させてもらえる機会は少ないので
生徒さんたちも大喜び。
お客様がいて、店内の「光」を整えられない場合は
モノクロにするのもシックに表現するための一手。


c0250153_09342355.jpg
白い壁の小さなお部屋は光が美しく回っているので、
「周辺光量」を少々下げてシックに仕上げてみました。

c0250153_10044922.jpg
お店のウインドウディスプレイも素晴らしいので、
頭を突っ込んで撮影。
奈良・学園前の閑静な住宅地にあるフローリスト・ポントガルテンは
ショップだけでなく、カフェもありますし、
上の階には20名の生徒さんが入れるほどのセミナーができる
イベントスペースもある立派なショップ。

そのどこもが、とにかく「絵」になるので、
一時間半の撮影時間もあっという間。

オーナーのゆみこさんは、こんな立派なお店を10年も経営しているとは思えないほどの
可愛らしい女性。人柄の良さと、抜群のセンスの良さで
愛されているのだろうと思います。

わたしも、遠くからでもゆみこさんなら・・・・・と
通う一人。

奈良や大阪で、誰かにお花を送りたい時には彼女にお願いすれば間違えなしです★


c0250153_10051490.jpg

c0250153_10094400.jpg
こういう、ダークな色合いのブーケは、黒バックで撮影するダークシックでなければ
その魅力を引き出せません。
「ダークな色」でも「色彩の美しさ」が表現できるように
慎重に露出を探りながら撮影します。
カメラの小さなモニターで確認するだけでは
最初は難しく感じるかもしれませんが、
家に帰ってPCの大きなモニターで見ると、私の言っている事を理解してもらえると思います。
トライ&エラーを繰り返しながら、
必ず上手に撮れるようになるのがLIVING PHOTOの楽しさ。
一度きりのイベントレッスンですが、
「はまりそう」な予感の方は是非東京へ 笑

c0250153_10101018.jpg

c0250153_10161069.jpg






[PR]
by livingphoto | 2015-10-01 10:22 | LIVING PHOTO

フォトグラファー今道しげみの楽しく幸せなフォトライフ


by 今道しげみ