「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

息子の留学

c0250153_23531077.jpg


ロンドンに留学する長男の送別会。

26才ですからとっくに子離れしてるつもりでしたが、
初めて家から出す。。。と思うと胸が熱くなりました。

私は彼の年齢の時にはすでに、彼をロンドンで出産し、
イギリス人に揉まれながら子育てをしていました。

だから留学をするなら是非とも生まれ故郷ロンドンにして欲しいと思っていました。

人生の約半分を海外で過ごした息子ですが、
それは親の都合。今回、自分の意志で決断し、
(私はどちらかと言うと、学生ならともかく、引き止めたい感じ 笑)

自分の稼いだお金で行きます。
(出したげようか?という申し出を断固拒否 笑)。

自分で決めて、自分のお金で行く。
当然の事だと思うけれど、息子ながら立派だなと。

とにかく健康と安全祈願★ 英国にお住まいの皆様、何かあった時はよろしく♥

Face Bookでは400以上の「いいね」。感謝いたします。
[PR]
by livingphoto | 2015-07-30 23:55 | ライフスタイル
c0250153_23292341.jpg


私のキャリアの話で役に立つのか心配になるぐらい堅めの経済誌からの取材がありました。


取材ではお話しませんでしたが、私が25年前に「サロネーゼ」を始めて間もない頃、
一緒に英国での出産育児の本を出版したイギリス人の心理学者に

「しげみはセルフエスティメイトが高い。
日本人はもっと謙虚だと聞いていたけれど、何か違う。
失敗を恐れないというよりも、成功しか見えてない強さが武器だ」と
本を出版する際、同時通訳付きの記者会見で私の事が紹介され、
着物を来た私のカラーの写真がローカルペーパーの表紙にもなりました。

英語は不自由、本の編集は未経験、ワープロも使えない・・・・のに
3ヶ月ほとんど睡眠を取らずに子育てと家事と花の仕事をしながらバイリンガルの本を出版。

日経新聞や読売新聞も取材が来て、
「国際衛星版」ですが私の名前と年齢が初めて新聞に載ったのが27才。

この時に日本ではまだ一般的ではなかった「ボランティア」「インフォームドコンセント」を骨身にしみるほど体験しました。

今日、記者の女性に「戦略的ですね」といわれて褒め言葉に聞こえた私は、
セルフエスティメイトが高いと言われたあの頃とちっとも変わってないな~と思う 笑

2週間後の記事を読むのが怖いです~~~ 笑
[PR]
by livingphoto | 2015-07-30 23:50 | ライフスタイル
c0250153_23252305.jpg

FOOD PHOTO ライティングの2回めのフォトセミナーで撮影したハニーレモン。

LIVING PHOTOスペシャルライティングセットを使っていますが、
今年から新しく使い始めたCoomie先生が探してくれた撮影用の蛍光灯が優秀で、
色温度の管理がとても楽になりました。

フィードフォトのセミナーでは毎回ライティング方法だけではなく
「白熱灯」「蛍光灯」「LED」「太陽光」と光源も変えています。

c0250153_23264899.jpg


[PR]
by livingphoto | 2015-07-30 23:27 | LIVING PHOTO FOOD

恋仲

c0250153_23191044.jpg




視聴率一桁の月9ドラマ「恋仲」。
わたしは、物凄く好きなんだけど・・・・・
ネットに「現代の若者には直視できない甘酸っぱい映像の連続だったが、なぜか昭和のオヤジ世代は食い入るようにテレビに張り付いていた」
とあるじゃないですか。
ふくしくんはともかく「翼ちゃん激かわいい~」と思う私は昭和のオヤジって事よね? 笑





c0250153_23201527.jpg


[PR]
by livingphoto | 2015-07-30 23:20 | ライフスタイル

前からやってみたかったYou Tubeへの動画投稿★


高橋貴子先生の動画セミナーで作ったのが上のMovie。
ノートパソコンのスペックが足りなかったので、iPhone動画を
iMOVIEで編集しています。


Nikon D5500の動画を使って編集を復習してみたのがこちらです。
編集方法がよくわからないので、とりあえずシンプルに。
50mmF1.4のレンズを使っているので背景をふんわりさせた
LIVING PHOTO Movieです。



そして、本日3本目の動画。
表参道のSUGAHARAのカフェreStでChirihoちゃんのコラボランチ。

reStの爽やで明るいイメージを伝えたかったので、
オリンパスPEN Lite E-PF7で動画を撮影しています。
PENのシリーズはファンタジックフォーカスなどのアートフィルターを使った
動画撮影ができるのが魅力。



動画は大変よ・・・と、周りの大人?は薦めてくれなかったのですが、
やってみると全然苦にならない。。。どころか楽しい。

そう言えば、昔はよく子どもたちのビデオ撮っていて、
「お母さん上手」とよく褒められてました 笑 
自分で言う?笑

さて、次は何を撮りましょうか。


LIVING PHOTO生向けのフォトショップのおしゃれなチュートリアルを作るのが
目標なので、少しずつスキルを増やしていければなと思っています。



[PR]
by livingphoto | 2015-07-30 23:15 | 動画

初めてのMovie



My first movie lesson with You Tube!!!!!
[PR]
by livingphoto | 2015-07-27 17:50
ポントガルテンでリビングフォト クレールのフォトセミナーを開催しました★
沢山の皆様にご参加いただきありがとうございます。

奈良・学園前の閑静な住宅地にあるポンテガルテンのゆみこさんは
センスが良くてとても有名なフローリスト。

奈良でのフォトセミナーは六年ぶりですが、
ゆみこさんとは先日パリでお目にかかったばかり。


もしかして、このお店はパリなのかもしれない・・・・と錯覚を起こすような
素敵な店内。

貸し切りにしていただいてフォトセミナーをさせてもらいました。



c0250153_073214.jpg



c0250153_08107.jpg




c0250153_082592.jpg



c0250153_084234.jpg




c0250153_085713.jpg




c0250153_091379.jpg



c0250153_093289.jpg




お茶の時間はお手製のローズシロップのパンナコッタ。


c0250153_010765.jpg




次はDARK CHICを教えるセミナーを予定しています★


c0250153_0102112.jpg

[PR]
by livingphoto | 2015-07-15 00:13 | LIVING PHOTO

フランスの旅 1

c0250153_14472758.jpg


今回のフランスの旅は、ドルドーニュ地方の小さな村にある
PKちゃんのシャトーで1週間のヴァカンスを過ごし、
残りの3日間をパリで花のお稽古と撮影をする旅。

今から10年ほど前に、PKちゃんの英国人のご主人に、
「しげみさん、このシャトーを買ったから遊びに来てね」と
香港のルーフトップでワインを飲みながら、「航空写真」を見せてもらって以来
ずっと楽しみにしていた訪問。

11世紀から続く由緒正しいシャトーですが、
住めるような状態ではなかった壮大な建築物。
10年かけて、大掛かりな改築を続けてきた夫妻のご苦労を思うと
「羨ましい」をとっくに通り越して、尊敬の一言。

お金持ちって大変~~~ 笑


今回の旅の始まりは、
羽田からパリ行に乗り、シャルル・ド・ゴールで乗り継いでボルドーまでは
腰痛を抱えた一人旅。


香港在住でキャセイパシフィックの現役CAしているKKとボルドーAPで合流することを計画していましたが、
航空会社の社員のチケットほど不確定なものはない事を身にしみて知っている私は
彼女の顔を見るまで超不安。


彼女のトランクがロストバゲッジになる・・・・というトラブルはあったものの、
無事に会えて安堵。


c0250153_14484440.jpg



KKとレンタカーで高速と「農道」を迷いながら走ること3時間。

c0250153_1449763.jpg


PKのお城に無事に到着。
広大な敷地にある本物のお城に、ただただビックリ!!!!

c0250153_14462730.jpg



c0250153_14465073.jpg



c0250153_1450211.jpg



前庭もこんなに広大!
早速、シャンパーニュで★

(携帯の写真が画質の悪いまま大きなサイズで申し訳ないのですが、そのままにしますね)

c0250153_1451504.jpg


c0250153_14504727.jpg



c0250153_14521831.jpg



毎日シャンパーニュを飲んだくれて、
のんびりピクニック★


c0250153_14532230.jpg



ついた日の夜は、
いつもはNYの5番街に住んでいるというマダム・キャロルの家で
サロンコンサートへ。

続きはまた★
[PR]
by livingphoto | 2015-07-09 15:08
c0250153_1422151.jpg


Face Bookを始めた頃、
知らない間に「友達リクエスト」を出してしまった私に
丁寧なメッセージをくださり、
「これもご縁ですから。。。」とお友達になってくれた
パリ サンジェルマンにある
カフェ・ド・フロールのギャルソンとして有名な
山下哲也さん。

パリではこのカフェの目の前のホテルに滞在していたので、
「はじめまして」と挨拶したら「お顔をみたらすぐにわかりましたよ。

私の「猛暑なのでラベンダー色の帽子を買いました」というFBの投稿を覚えくれていて、
ピンクのお帽子はかぶってないのですか?」と切換されました。


c0250153_1441482.jpg





観光客と常連がごった返す中、
マエストロのように場を仕切っている姿は美しいなと。


c0250153_1444817.jpg


薦めてくれたこのフレッシュレモンジュースのお陰でまた元気にパリを闊歩♬


c0250153_14587.jpg




そして向かった先はカフェから5分ほど歩いた裏通りにあるIRIE。

プロフィールや上の衣装もですがIRIEの服が好きで、
パリ本店のSoldもいつも楽しみにしています。

ムッシュIRIEにも初めて会えて感激!

c0250153_1471788.jpg

[PR]
by livingphoto | 2015-07-09 14:09 | LIVING SOTO
私の「パリ三大王子」の一人、土井原英治くん♥

LIVING PHOTOでレストランフォトを定期的をスタートさせる際、
「素晴らしいシェフがいるから」と紹介してもらったのが
当時銀座のブラッセリー・ポール・ボキューズでシェフをしていた英治くん★
もう7~8年前でしょうか。


c0250153_13482163.jpg



彼が星付きのトップ・シェフとして移動したメゾン・ポール・ボキューズに
LIVING PHOTOのレストランフォトも場所を移し
彼が去った今でもずっとお世話になっています。



c0250153_13483692.jpg


英治くんがオーナーシェフとしてパリに行くと聞いた時は寂しかったけれど、
パリでの王子の大活躍ぶりに
それまでの苦労を思って目頭がうるむ 笑 

 パリジャンとパリジェンヌのファンがいっぱいいるという「看板娘」のマダム暁子に会えなかったのが残念。
また次にね~~~♬

英治くんのフレンチを
本場フランスの食材を使ってパリで食べたらどんなだろう~~~と
ずっと楽しみにしていたのですが、
大胆にして繊細、
意外に可愛い 笑

もちろん味は極上★

しかも、初めて来た気がしない、くつろげる雰囲気が最高です。


英治くん、ごちそうさま。

c0250153_13485595.jpg


そしてご一緒してくださったパリで頑張っている可愛子ちゃんたちに感謝です!

c0250153_13525248.jpg
 


Le Sot l’y Laisse(ル・ソリレス) 
70, rue Alexandre Dumas, 75011 Paris FRANCE
℡ 01 40 09 79 20
[PR]
by livingphoto | 2015-07-09 13:58 | restaurant

フォトグラファー今道しげみの楽しく幸せなフォトライフ


by 今道しげみ