<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0250153_16555849.jpg

Photo by YOSHIE


北川淑恵さんの主催するシュールデコールの東京と京都の懇親会でフォトセミナーをさせてもらいました。


c0250153_16571811.jpg



これまでLIVING PHOTOは、
スケジュールの都合上カメラメーカーなど企業がらみの出張セミナーしかしていませんでしたが、

LIVING PHOTOのクラスへ京都から東京へと熱心に通い、
私と同じフルサイズのカメラも買って頑張っている
可愛い可愛い妹分の
淑恵ちゃんの頼みとあらば、と休日返上★ 




フォトセミナーで撮影した写真です。

c0250153_1711521.jpg



c0250153_1715925.jpg



c0250153_1724067.jpg




c0250153_1725736.jpg



c0250153_1734698.jpg



c0250153_1774434.jpg



今回のフォトセミナーで、写真に興味を持ち、
早速レンズも買いましたという
メッセージを沢山いただき感激しました。



美意識の高い多くの女性に支持されるシュールでコールの「お稽古サロン」。
幸せな御縁が大きくひろがりますように!

1周年おめでとうございます。



c0250153_1742952.jpg


c0250153_1713187.jpg



c0250153_1732077.jpg

[PR]
by livingphoto | 2015-04-30 17:12
c0250153_225269.jpg


いつもコラボイベントでお世話になっている
スガハラガラスの新しいカフェrest
5月1日にオープンします。


c0250153_2254438.jpg



青山店に隣接した場所にあり、ガラスの映える素敵なお店♥


オープニングパーティーへおじゃましました。

京都から戻る途中だったので、
加代ちゃんにご挨拶だけでも・・・・と思って立ち寄ったのですが、
まさかの宮澤奈々ちゃんに特製スイーツを是非・・・と言われて、
ご馳走になりました★

ひとくちで幸せになれる奈々ちゃんのスイーツ♬

c0250153_2262894.jpg




これからは表参道でお茶をするなら絶対ココ❢❢❢「常連」になります宣言♥


c0250153_2275240.jpg

[PR]
by livingphoto | 2015-04-29 22:09

「丼家の経営」

c0250153_7321657.jpg



私の最近の一番のお勧めの最新刊 「丼家の経営 

社会学者の田中研之輔先生による
24間営業の組織エスノグラフィー

社会学の「旨み」をとじこめた至高の一冊です。

丼家に限らず、経営に欠かせないのが
人を動かすマネジメント。

効率化を徹底的に追求していきながらも、
人はロボットでも機械でもないから、
労働へのモチベーションを維持させながら、
人を育て、強い組織を作って経営していくには・・・・・・

24時間経営を続けている丼家の凄みを随所に感じました。




繁盛店ほど清掃が行き届いているというのを読んで
いつもより入念に掃除をしてみたり・・・・

専門書でありながら、
私のように社会学の基礎知識がなくても、
興味を持って読み進められ、学ぶ事も多い。

沢山勉強させてもらいました❢❢❢❢❢❢❢


それにしても、この本を書いた学者王子★

大学でカメラを教える授業をさせてもらったのがご縁で、
何度か講義を聴講させてもらった事があります。

こんなに教えるのがうまい大学教授は他にいないだろうなと思うぐらい面白くて、
学生にも大人気。

長身のハンサムで
スポーツ万能でテニスはプロ並み。

その上、こんな凄い研究者で、

褒め過ぎたので、
今度、丼家でご馳走してもらわなくちゃね★


「丼家の経営」GWに是非♬
[PR]
by livingphoto | 2015-04-27 07:35 | ライフスタイル
c0250153_844214.jpg



新しいバラ王子 
静岡の増田晋太郎くんのイングリッシュローズ フェアビアンカ

「この人を王子にしてあげてください」という
デンタル王子からの写真付きの熱心な推薦 笑


「そのうちね・・・」と保留にしていたのですが、
今月のBouquet de Photoのテーマ
「香りを楽しむPotager Arrangement」に合わせて発注した
香りも姿も素晴らしい大好きなフェアビアンカ。

仲卸に「ちなみに生産者は誰?」と注文後に確認したら、
なんと、増田晋太郎くんでした!!!!

増田くんには他のバラを使わせてもらうつもりにしていたので、
まさかフェアビアンカがきっかけになるとは。

運命の出会い 笑

晋太郎くんからメッセージをもらったので
(私の勝手な)日本三大バラ王子のひとりになって下さいとお願いをしたら
その日は彼の誕生日でした。


他にも香りも良くて素敵なバラを沢山作っていらっしゃいます。
撮りそこねてしまいましたが、
「ブルーパピューム」も「イントゥーリーグ」も
香りとともに楽しませてもらいました。





Bouquet de Photoの今月のテーマはポタジェなので、
花だけはなく、
毎回武井ファームから珍しい野菜も届けてもらいました。



c0250153_8501849.jpg



カブだって私の撮影的偽装工作 フォトジェニックスタイリングで
こんなにかわいくなります。


c0250153_8485476.jpg






c0250153_8532439.jpg



香りを楽しむアレンジメントなので、
イングリッシュローズのフェアビアンカの香りに、
ローズマリー、ミント。

花を入れる度に手に香りがまとわりつきます。


c0250153_8541222.jpg



ミントの苗も6種類用意して
名前を木のスプーンに。


c0250153_9233718.jpg




全部のクラスが終わるまで枯らさないように
水やりも頑張ったら
こんなに大きくなりました。


c0250153_924091.jpg



Bouquet de Photo 5月と6月の準備をすでに始めてます★
やってみたい事がたくさんあって
整理がつかない状態で困っていますが、

どうぞお楽しみに♬
[PR]
by livingphoto | 2015-04-26 09:28
c0250153_8381680.jpg



好きな花の名前は出来るだけ覚えるようにしていすが、なかなかね。


テッセン・クレマチス・・・・
まではフラワーデザイナーとしては「常識」範囲ですが、
この「コアクチリス」をはじめとして、

今シーズンはクレマチスの色んな名前をがんばって脳に刷り込みます!

コアクチリスにまた出会えますように★
[PR]
by livingphoto | 2015-04-26 08:39 | Bouquet de Photo
LIVING PHOTO 10周年記念のレストランフォトイベント第二弾を
大阪のVARIER ヴァリエで開催しました。

c0250153_9561312.jpg



レストランの美しいお料理を前に、
すぐに食べてしまうよりも、まずは写真を撮って・・・・という女性は
多いと思います。

撮った写真が、単なる記録でなく、
それを再び見た時に、
お料理を目の前にした時と同じような幸せな気持ちになれるような
素敵な写真が撮れるようになりたい・・・・・・・・・・・・

という皆さんの願いを叶えるお手伝いが少しでもできればと、
LIVING PHOTOではレストランでフォトセミナーをしています★

いつもはLIVING PHOTOのインターミディエイトの最後のプログラムに入れている
レストランフォトを大阪でも開催することに。


c0250153_102812.jpg




魅力的な写真を撮るには
「露出」のコントロールなど、カメラを使いこなすことももちろん大切ですが、
被写体である料理の見た目の美しさも重要です。

特に女性の場合は、
被写体の魅力如何でカメラの学習意欲も大きく違ってきます。


今回、Varierのオーナーシェフ高井実料理長が私達のために考えて下さった
料理の数々のフォトジェニックさにも感動しました。

c0250153_10141178.jpg



オレンジ色と赤を混ぜて作るアペリティフだったり、
緑の色の美しいソースをかける前菜だったり、
シャッターを思わず押したくなる演出も素敵でした。

c0250153_1021620.jpg




美しい写真を撮るもう一つ重要な鍵は「光」★

大きな窓があってVARIERほど理想の光が入るレストランは他にはなかなか思い当たりません。

数ヶ月前に、こちらにCAKE CAKEのゆりちゃんのお誘いで下見を兼ねた食事会をしました。
家族の事もあって、関西でのイベント・セミナーをする事に重い腰をあげない私でしたが、
ここなら皆さんに喜んでもらえるはず!!!と突然やる気が★ 笑


ちょっとした工夫で、
50人近いみなさんが、どこに着席しても料理がきれいに撮れる・・・・というのは
ほぼ奇跡に近く、

今後の東京でのレストランフォトも、全部ここでやりたいと思うほどです。


1席10分と短い時間でしたがタイマーをかけながら11テーブル全て席を
回らせてもらいながら撮りました。

各テーブルで質問にお応えしながらでしたので、
デザートを撮りそこねましたが 汗



c0250153_10213299.jpg




c0250153_1042583.jpg





熱心に東京のLIVING PHOTOに通ってくださる方々をはじめとして、
3月のクリスタルタワーでのフォトセミナーなど連続で参加してくださった方、
3年前の芦屋のレストランフォトイベント以来、ずっと楽しみに待っていましたと言って下さる方や、
7年前に初めて学研から出した私のムック本以来のファンです
とおっしゃってくださる方も。

LIVING PHOTOのレストランフォトに参加いただいた全ての人との素敵な御縁に
感謝申し上げます。


私が関西でイベントができるのは
CAKE CAKEの吉村百合さんをはじめThank you sistersのお陰。
ありがとうございます!!!

関西でのイベント・レッスン、京都、奈良とまだまだ続きます!!!!
[PR]
by livingphoto | 2015-04-22 11:08
LIVING PHOTO 10周年の関西イベント 第三弾のお知らせです!!!!!!

c0250153_17441730.jpg



京都のお寺へカメラを持ってご一緒しませんか?



即時満席となりました。
ありがとうございます。



お申し込みはこちらの新しく作った専用サイトからお願いいたします。




新緑の美しい初夏の京都。
白砂と苔に青松が美しい枯山水庭園のある
祇園からほど近い
臨済宗建仁寺派の塔頭寺院両足院のご住職にご縁をいただき、
いつものLIVING PHOTOとは趣を異にした
静かに日本の伝統美を感じ撮るフォトセミナーを開催します。


そこでしか味わえないものに、会いに行く。


京都へは毎月の様に通っていますが、
観光客の雑踏から離れた贅沢な空間で気持ちを集中しながら、
四季折々を通して撮影させてもらえる場所はないかと
探し求めていたところ、
LIVING PHOTOのために特別拝観させていただけることに。


座禅で瞑想してから、
半夏生の緑が美しい庭をのぞみながら精進料理をいただく会です。

世界中のインテリジェンスが注目しているZEN
身近にあって、なんとなくしか知らないままのZENの世界に
写真を通して触れる良い機会になればと思っています。

各宗派御本山御用達で天皇ご上洛の際にも
食される八尾治の精進料理を
日本の美しさが凝縮された特別な空間でお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LIVING PHOTO in KYOTO 両足院

2015年6月1日(月)

10:00~15:00
( 9:30より受付を開始いたします。15分前までに座禅ができる服装をご持参の上
お越しください。座禅の説明、法話を含めて1時間程度です。長時間の座禅ではありませんので、どうぞお気軽に。)

  場所 臨済宗大本山建仁寺塔頭 両足院
       京都市東山区小松町591 建仁寺山内
       場所はこちらを参照して下さい★★

  内容 10:00~   座禅の後、簡単なフォトセミナー
      12:00~  会食  精進料理
      15:00    解散
★ 特別に撮影許可をいただいています。

持ち物  一眼レフカメラ または ミラーレス一眼
      レンズ指定は特にありませんが、
      広角・望遠のズームレンズもお薦めです。
      SDカードもお忘れなく
      スエットパンツ 靴下

定員   30名
費用   16.200円  (15.000円+消費税)


東京・九州など、遠方からお越しの方で、
前泊希望、または精進料理会食のみご希望の方はお申し出下さい。


募集開始
 
4月23日(木)21:00~ 先着順


申し込みはこちらの新しい専用サイトよりお願いいたします。


お申込み後に入金先をご連絡させていただきます。
3日以内に返信がない場合は再度ご連絡下さい。

それでは お待ちしています!!!!!!!!
[PR]
by livingphoto | 2015-04-19 17:50 | レッスンスケジュール
京都の古書店でよく見かける古い図案集。

日本人としてのDNAが妙に騒ぐ感じがする色使い。

デザインソースとしてとても刺激をうけます。

スミソニアン博物館が明治35年刊行の「新美術海1・2」という図案集を無料ダウンロードできるようにしていてうっとり♥

http://library.si.edu/digital-library/book/shinbijutsukai1
http://library.si.edu/digital-library/book/shinbijutsukai2
[PR]
by livingphoto | 2015-04-19 10:13
新しくスタートしたLIVING PHOTO BASIC


c0250153_109417.jpg



先着順のお申込みで、初対面の生徒が8割以上なのですが、
「先生、オーディションしてます?」と
アシスタントが耳元で囁いちゃうぐらい
毎回華やかで幸せそうなオーラをまとった女性たちが集まります。


c0250153_1092955.jpg






雑誌やメーカーの人からLIVING PHOTOの年齢層を聞かれる事がありますが、
70歳代から20代まで幅広い。

年齢をもろともせずに最新のカメラNikon D5500を手にチャレンジする
エレガントなSHIZUKAさんは素敵だし、
大学を卒業したばかりなのに、
私と精神的年齢差を感じさせない才媛MIYUさん。(←問題???)


c0250153_10103561.jpg




c0250153_10323690.jpg



c0250153_10221122.jpg



素敵な御縁が拡がる事がLIVING PHOTOをやっている楽しみのひとつ★

男性の入会も考えなくもないのですが、この美女たちに「王子」なら話は別だけど、普通のおじさんを混ぜるのは無理~~~~ 笑

食べてみたかったお土産にいただいた生駒ラムネ★


c0250153_1011355.jpg



お茶の時間は広告のポスターを撮らせてもらった
お気に入りのハーブティー 
enherbの「ほっとやすらぎストロベリータイム」
好評でした。


c0250153_10183959.jpg







LIVING PHOTO BASIC
毎回驚くのですが、

愛媛、山口、奈良×2、大阪、神戸、石川、名古屋、新潟・・・・・
これから半年間、遠いところから「通学」すると決めた皆さんの期待に応えられるよう、厳しくご指導させていただきます 笑
ご近所の方には優しく・・・ってことはないですが★ 

幸せな時間を切り取るお手伝い、がんばります!!!!!


c0250153_10312898.jpg

[PR]
by livingphoto | 2015-04-18 10:37
『日本三大バラ王子』のお一人、
堀木くんのばら Last night on earthのブーケ。

ダークシックに向く渋い色合いですが、
クレールに仕立てても素敵です。


c0250153_914958.jpg




c0250153_955935.jpg



彼のニュアンスカラーバラ色は他に代えがたいものがあって、
水耕栽培ではワンダーウォールのこの色は出ないらしく、
土耕栽培への強いこだわりが生むバラ色なのだそうです。


c0250153_9111048.jpg



ソルファのアンティークな雰囲気にも心をワシ掴みにされます。


c0250153_9124320.jpg




ウエディングブーケを作るならこの白いバラ
Spend a lifetime


c0250153_9184298.jpg




ちょっと整理しておくとですね、
(わたしの)バラ王子は「三大」ですから、三人います 笑


滋賀県守山 ローズファームケイジ「和バラ」の國枝健一くん
長野県松川 堀木園芸の堀木拓也くん
静岡県稲川 増田バラ園の増田晋太郎くん


私の写真がきれいと言ってもらえるのは、
素晴らしい花を育ててくれる人がいるからこそと、応援している若手のホープたち♥

欲張って三人も「バラ王子」がいるもんだから、
堀木くんのところに「和バラ」の注文をする人が出現したりして・・・・
私のせいです。
拓也くん ごめんなさい~~~~~~~♥ 笑
[PR]
by livingphoto | 2015-04-18 09:25

フォトグラファー今道しげみの楽しく幸せなフォトライフ


by 今道しげみ