<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0250153_15104674.jpg



ニコンイメージングジャパン本社のある、東京田町校でニコンカレッジ講師としてデビューしました★


まずはLIVING PHOTO CLARE★の講座。

Nikon独特の機能を踏まえて
プロブラムを組んでみました。


参加してくださったのは抽選で選ばれた20名の女性。

申し込んでくれたのは知り合いばっかりかと思ったら、
ほとんどが初対面の人ばかりで緊張しました。


c0250153_15203728.jpg



流石はニコンカレッジ、レベルが高いな~と思ったのは、
3割ぐらいの人がフルサイズのカメラで、撮り慣れている人も多そうだった事。

もちろん、初心者の人もいて、そういう人にもわかりやすくLIVING PHOTOをしっかり
学んでいただくための入門講座ですが、
次のDARK CHICはちょっとレベルを上げた内容にしちゃおうかな~~~★


「女子カメラ」もレベルが上がってきたから、
教えるのもさらに面白くなります!!


c0250153_15211637.jpg




今回は申し込み殺到で抽選となり、残念だった方には申し訳なく思います。
沢山の申し込みのお陰で、秋からのタームのLIVING PHOTOの講座倍増のオファーが来ました。
この次は是非★
[PR]
by livingphoto | 2014-07-27 15:29 | LIVING PHOTO
立教大学のゼミでLIVING PHOTOのワークショップ 後半


撮影実習は僅か30分。
9つのスタイリングを準備していましたが、
あと20分あれば、学生全員の素敵な笑顔を撮る自信があったのに。。。。
本当に残念!!!!

みんなの分を撮ってあげられなくてゴメンナサイ。


ほとんど反射的にシャッターを切った
一番のイケメン、笑顔が素敵ないつきくん

撮った写真をとても喜んでくれたのてスイッチが入りました。


c0250153_2249119.jpg



本当に可愛い子がいっぱい★
目を輝かせながらカメラを使ってくれました。


c0250153_22505083.jpg




c0250153_2251694.jpg




c0250153_22512534.jpg




夏休みにカメラを練習してみます。。。。というメッセージをくれた学生もいて
嬉しかった❢❢❢❢❢


そして、誰よりも熱心に授業を聞いていたのが
この方、熱血学者王子の田中研之輔先生。
イケメンですね(笑)



c0250153_22521768.jpg




c0250153_2255524.jpg




ビックカメラの家電王子も忙しいのに駆けつけてくれました。
プリントのサポートをお願いしました。
みんな、プリントしてね!

お手伝いいただいたLIVING PHOTOの生徒さんにも感謝です。



今回のワークショップをすることになって、
学生時代の自分の事を思い返してみると、
写真を撮るのは普通に好きだったけれど、「露出」についての知識は皆無。
父は立派なニコンの一眼レフを持っていましたが
一度も使わせてもらう事もなく、コンパクトデジカメを使っていました。


20年ほど前に、ある一コマの写真のワークショップを受けたことが、
LIVING PHOTOを始めるきっかけになりました。
その授業を受けたくて、1年間他の授業を我慢しながら?通いました。

はじめて「露出」を知り、「絞り優先モード」があるということを知ったワークショップです。

それが、素晴らしかったから・・・・・と言いたいところですが、
期待が大きすぎたせいもあり、
長い長い独学の旅に出る事に(笑)

それでも、その僅かなきっかけがなければ今のフォトグラファーとしての私は
なかったと思います。


写真は、心が動いた時にシャッターを切るものです。
自分を知ることができる、魔法の鏡だと思っています。


私は可愛いな、素敵だな、幸せだな。。。と感じる時にしかシャッターを切らない
わがままな写真家ですが、
カメラの楽しみを感じてもらえるようにこれからも写真家を続けて行きたいと
改めて思いました。



ライフステージの何処かで、ちゃんとしたカメラを買って使ってみようと思う機会が来ると思います。
この夏休みなのか、ずっと先、こどもが生まれた日なのか、いつなのかはそれぞれだと思います。
彼らの専攻する社会学にも写真は必要と聞きました。

自分のカメラを手に取るその時に、
今回の私のワークショップを少しでも思い出してもらえたらな。。。と思います。
カメラを少しでも身近に感じて貰えれば嬉しいです。





今回、参加してくれた学生の皆さんと、
このような素敵な機会を下さった
田中研之輔先生に心より感謝しています。

ありがとうございました。



c0250153_2324393.jpg

[PR]
by livingphoto | 2014-07-16 23:35 | LIVING PHOTO
c0250153_2133990.jpg



LIVING PHOTOも色々な人にアプローチしてみたいな・・・と
考えていた矢先、大学のゼミで教えてみませんか?
という嬉しいお誘い。


立教大学社会学部の田中研之輔先生のゼミ生対象に
LIVING PHOTOのセミナーをしました。


c0250153_2191123.jpg



息子と同級生ぐらいの年齢とは言え、
どんな学生に教える事になるのか気になって、
新歓コンパを少しだけ覗いてみると、
二人の女子生徒以外は、当然一眼レフなんて持っていないし、
触ったこともなさそうな学生ばかり。

長年の経験からLIVING PHOTOのコンテンツは女子受け間違えないのだけれど、
男子がね・・・・・と悩んだ末、
男の子はメカを手にするだけで喜ぶはず・・・と

翌日東京ビックサイトのフォトネクストでニコンの王子チャールズ(笑)に相談すると
その場で最新のフルサイズカメラD610を20台即手配してくれました。


彼らの将来のファースト一眼はこれでニコン間違え無しです!!!

そしたら、ニコンカレッジでフォローアップもしてあげられます♥


c0250153_21225280.jpg




NHKの課外授業ようこそ先輩・・・みたいな感じで、
1時間のセミナーの後、30分の撮影実習。


c0250153_22234528.jpg



頑張って9つのスタイリングを準備しました★
私の撮ったのをブログにUPするから見てね!と学生と約束したので
解説しながら全部のせます。


1枚目の黒バックの系統のブーケは、
ダークシック系なので露出補正をマイナス補正にするのがポイント。
右上の小さな花にピントを合わせて
田中先生のスクールバスの写真と同じ構図になっています。


2枚目のひまわりのブーケ
私は50mmF1.8というレンズでF2.8で撮影していますので
後ろの緑がしっかりボケています。
みんなのレンズはF4.5なので、ここまでボケてないと思います。。。。残念!

50mmF1.4またはF1.8は業界では「標準レンズ」と呼ばれていますので
必ず買いましょう!


3枚目の田中先生・・・省略(笑)



下のマリーゴールドのブーケはわざと下に余白をしっかり入れた構図にしています。
後ろにラインが入ってしまうので、水平を意識しました。
+補正です。

c0250153_21383799.jpg




次の黄色いブーケも、光の方向が「逆光」だからこそ
花瓶が光って映るので、下の方からのアングルで撮っています。
私の得意なパターンの一つです★
ジャムの空き瓶と、パセリ1本?でもできるのでやってみてください。


c0250153_21415698.jpg




これは窓枠が高くてカーテンの白を背景にできなかったので
透明感が出ていない分、露出補正をプラスにして明るさを強調してみました。

c0250153_21431939.jpg



これもダークシック。
今回、この露出を決めるのが一番難しく、かなり沢山撮影してやっと撮れました。
粘りも必要です。


c0250153_21434026.jpg



次はサイド光コーナー
光を通さない被写体は横から光を当てて立体感を出します。
可愛いカップケーキですが、わざと影を濃くしてコントラスををつけたシックな仕上げに。


c0250153_21573335.jpg



カメラで撮れるようになってくると
「スタイリングを学びたい」ともれなく言い出します。
主役の一番きれいだと感じる色を選んで、
グラデーションで同じ色重ねるつもりで背景、お皿を選びます。

c0250153_222208.jpg




9つ目のスタイリング。
マイナス補正で少々暗めでかっこよく。



c0250153_22231724.jpg




次回は授業風景とポートレート


to be continued・・・・・
[PR]
by livingphoto | 2014-07-16 22:31 | LIVING PHOTO

Nikon Df & 58mmF1.4

c0250153_9121124.jpg



LIVING PHOTOの生徒は女性ばかりだから、
機材に凝らないイメージだけれど、
私が育てて数年すると、こ~んな渋い人も出てきて楽しい★


今年のCamera&Lens of the Year SET !!!!!!


いくえちゃんのNikon Dfと私の58mmF1.4の組み合わせで撮ってみました。



c0250153_9132756.jpg





この次の写真展はNikon1もいいけど、
この組み合わせがお洒落でいいんだけどな~~~♥
[PR]
by livingphoto | 2014-07-10 09:14 | LIVING PHOTO

睡眠★

c0250153_116426.jpg



ゆっくりとした週末。

誰にも邪魔されること無く、2日間、体の欲するまま眠る。

20秒で眠りに落ち、一度も目が覚める事無く、両日ぴったり8時間で覚醒。
私に必要な睡眠時間なのかな・・・と思う。
平日が忙しい時は、週末調整が10時間を超えちゃう事も。

「ショートスリーパーなの」って自慢する人がホント羨ましくてしょうがない。
眠ってばかりで損してるけれど、しょうがないな~。

目覚めている時間を大切にしようと思う。


初対面のフォトグラファー、桐島さんから反射的に奪い取ったこのお化粧品、
彼に出会ってなかったら翌日デパートで買っていた。。。と運命?を感じたコスメ。

やっぱりかなり調子がいい!!!!!!

鈍感過ぎる私も朝の洗顔であれっ?ふっくら?と感じます。

シスレーの田中さんに感謝の気持ちを込めて撮ってみました♥

桐島さんに翌週に偶然再会した時に、
「この人ったら、いきなり???・・・・・・・唖然としたよ」と(汗)
杉山大輔氏の「行動する勇気」の出版記念パーティーで
勇気を出してみたのですが。


ローリーへの感謝はまた別の形で(笑)
[PR]
by livingphoto | 2014-07-06 11:19 | ライフスタイル

Bouquet de Photo 7月

c0250153_11534568.jpg



7月のBouquet de Photoのメインの花に選んだアンスリウムのみどり。


仕入れ初日に世田谷市場で生産者、
大佐和花き園の平野氏にお目にかかりました。

ツヤのあるしっかりしたアンスリウム。
箱に丁寧に梱包されて、
香港時代に使っていた台湾からの輸入品とは大違い。

ただならぬオーラを感じたので、
調べてみるとやっぱり・・・・と素晴らしい!!!!
数少ない国内でのアンスリウム生産者とのこと。

先代社長の平野氏に直接話しを伺ったことは、

花芯の部分は開花直後は全部緑なのですが、半分黄色くなったのを見極めて切って出荷するのだそうです。
そこまで、約1ヶ月かかるのだそうですが、花弁に見える「ガク」がしっかりとするまで待つことによって
長く楽しむ事ができるというわけです。

いかにも長持ちしそうな花なのに意外に早くダメになるイメージだったのですが、
どこよりも丁寧に育てられた大佐和花き園のアンスリウムは、


なんと、なんとですよ、3ヶ月・・・半年持った!!という
噂もあるほど。

温室に気流が発生するようにして、
花がわずかに揺れるようにして生育させると
強くなるのだそうです。

一株に、年3~4本しか花を咲かせないアンスリウム。
先代社長に、千葉の富津にある温室を見に来て下さいと言われたのですが、
本当に行きたくなりました。


30度を越す高温は苦手のようなので、
涼しいところで、水をたっぷりあげて管理しようと思います。

苦手なカラオケにつぎ、
アンスリウムにも恋に落ちる私♥

いつもながら、
私の仕入れのほとんどを世話してくれている
仲卸のQ-cafsの松永くんに感謝です。


初回のブーケドフォトでは、
「ニュートラル・マサコ5320 アジサイ フィルター」
=「アンスリウム フィルター」で撮ってみました。

c0250153_12235840.jpg

[PR]
by livingphoto | 2014-07-05 12:24 | Bouquet de Photo

ファッション

c0250153_233165.jpg


パーソナルスタイリストの政近準子さんのキャリアインタビューを聞きながら、
自分のファッションへのこだわりは何なのだろう・・・・と考えてみた。


ブーケを束ねる日は、必ず花が美しく見える服を選びます。
自分が壁紙になったつもりで。

それは花を仕事に選んだ日からずっと変わっていません。
だから、今日も白い小花の繊細な色のブーケが映えるように白い服を選びました。


c0250153_23313493.jpg



でも花を持たない日は、自分が花になったつもりで色をまといます。

大切にされたいから上質な風合いを持つ布にこだわりたいと思うし、
「質」への同じ感覚を持つ人同士はすぐに分かり合える気がする。

こういう事を、言葉にしてみたことはなかったけれど、
自分のファッション感について、改めて考えてみると面白いな・・・と思う。

政近さんは「装いはギフトだ」と言っていました。

私が色を重ねた花束を喜んでもらいたいと思う気持ちと、
私のファッションの選び方が重なるのは
無意識に装いをギフトだと感じていたのだと確信する。


考えるっかけを作ってくれた、準子さんと、田中研之輔先生に感謝。
[PR]
by livingphoto | 2014-07-02 23:39 | ライフスタイル

祝20年目の花クラス★


c0250153_728789.jpg


お土産にいただいた京都の美しい飴。

本日の花クラス、今日でなんと、なんと、なんと、20年!!!!!

4人のお互いの息子や娘をロンドンで出産してからのママ友。
長く続くご縁に感謝の一言です。
[PR]
by livingphoto | 2014-07-02 07:28 | LIVING PHOTO
c0250153_1229915.jpg


6月中無休で開催されていた銀座ニコンプラザでの「Enjoy your LIVING PHOTO」も
昨日無事に終わりました。


銀座のギャラリーでの個展・・・は私の一つの夢でもありました。


願いを叶えて下さった関係者の皆様、そして、見に来て下さった多くの皆様に心より感謝です。


期間中、多くの女性のお客様にも見ていていただいたことが好評で、
7月17日(木)より1ヶ月間、福岡のニコンでも展示されることになりました。


折しも9月4日に福岡でリビングフォト スペシャル レッスンをすることになっていましたので、
とても嬉しく思っています。


本日より申し込み受付を開始しますので、
九州方面の方は是非!!!!!!


詳細はこちら★★★

[PR]
by livingphoto | 2014-07-01 12:35 | レッスンスケジュール

フォトグラファー今道しげみの楽しく幸せなフォトライフ


by 今道しげみ