<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

トリミング マクロ★

そう言えば、LIVING PHOTOの授業で言ってたな~~~と
思い出してもらえるように、
勝手にネーミングしています。


これは「トリミング マクロ

いつものNikon AF-S 50mmF1.8で撮影しています。


c0250153_12211176.jpg



元画像はこちら★


c0250153_12132796.jpg



2週間以上前のCP+のために仕入れたラナンキュラスですが、
玄関先の寒いところに飾っているので、まだまだ元気です♥

私も寒いところにいたほうが老化が防げる???と
思ってしまいます。
[PR]
by livingphoto | 2014-02-27 12:21 | LIVING PHOTO

LIVING PHOTO CLARE

春だから、Sylvie Clare。

雨の日はLIVING PHOTO日和




c0250153_1251546.jpg





c0250153_1133158.jpg





LIVING PHOTOの明るい系フォト。
説明する時にわかりやすいように 「CLARE クレール」とネーミング。


気温はなかなか上がらないし、
雨も降っているけど、

光はすでに春です。
[PR]
by livingphoto | 2014-02-27 12:05 | LIVING PHOTO
c0250153_7451288.jpg



この時期にだけ少量出荷される「根付き球根」。

最近の撮影はDARK CHICばかりだから、LIVING PHOTO CLAREで朝から撮影。


このチューリップ、15センチぐらいのかわいい丈。
タッチの差で買えなかったのだけど、薄緑&ピンクのパロットチューリップもありました。


う~~撮影したかったな♥

あの子は今頃、どこでどうしているのでしょうか・・・・・・・・・あと引きすぎ?


c0250153_9121814.jpg




黄色い花は元気が出ます!



c0250153_9153496.jpg

[PR]
by livingphoto | 2014-02-25 09:16

春のブーケ 

c0250153_2056416.jpg



10日ぶりの花市場。

昨年亡くなった母と、従姉妹のみどりちゃんに捧げるブーケを作りました。


春の花は色が美しいから、白じゃもったいない。


父と叔母が元気になる色にしました。
[PR]
by livingphoto | 2014-02-24 20:57
c0250153_1429926.jpg



横浜パシフィコでのCP+2014 で3日間登壇予定だった
PENTAX Q7のワークショップ ステージ
Q7でLIVING PHOTO グレーシックの撮影術


雪のため、土曜のワークショップが中止になり
楽しみにして下さっていただいた方たちには申し訳なく思います。



リコーブースの壁面に、Q7の作例として
私の写真がA1の大きさで飾られていました。

撤去が始まって、慌てて撮ったものですが、
特別にお願いして、今、我が家のリビンググに飾っています。


c0250153_14493184.jpg




Q7はQ10よりもセンサーが一回り大きくなったものの、
やはり画質が心配・・・・・と一眼レフユーザーなら
誰しも一番に心配するところだと思いますが、
このA1プリントを実際ご覧いただくと、その心配も払拭されると思います。


BCモードで撮影していますので、JPEGで納品したのに、
驚愕のクオリティーです。我が家にお越しの際は是非ご覧下さい。




c0250153_14555088.jpg





花市場には芽出し球根というのが売られていますが、
ヒヤシンスは、10月頃から年末までは、黒い紙を巻いて、
暗い場所で根がしっかり育つのを待ち、
このスタイリングのために4~5ヶ月かけて育てました。


家の中は温かく、すぐに育ってしまうので、
出したり、入れたり・・・・・



c0250153_14574471.jpg



Q7はアスペクト比のバリエーションが多く、
特にこの1:1はどんな写真も可愛く見えます。


四角い写真のプリント方法はそのうちご紹介します★



c0250153_1458841.jpg




ワークショップでは、会場の5000K前後の照明と、
タングステンのランプが混ざっている場での撮影となり、
AWBで撮影しているのに少々赤みがのっていますが、
自然光での撮影だと、もう少しクールな仕上がりになります。


BCモードで狙い通り、後ろに置いたペーパークラフトの
燭台が良い感じに写り込んでいます。





c0250153_15274832.jpg






c0250153_15314934.jpg




グレーの無彩色を背景にすると、
色のグラデーションが美しく見えます。


グレーシックの撮影ポイントは、
露出補正。


露出補正をしないままだと、コンクリートを背景にしたクールなイメージですし、
マイナス補正にすると、DARK CHICに近い重厚で渋い感じに。



明るくも、暗くも表現できるGRAY CHICは、
スタイリングのセンスだけでなく、
写真のテクニックあってのフォトジェニックスタイリング。


Q7の一番の魅力は、小さくて軽いので、非力な女性が旅行に持ち歩くのに便利なこと。
ワークショップでは、妄想トルコ写真など、色々ご覧いただきました。


c0250153_1556242.jpg



またLIVING PHOTOに欠かせない BCモードに加えて、
デジタルフィルターやカスタムイメージなど
センスの良いエフェクトが多いのも特徴です。

NYや代官山や原宿や箱根でのLIVING SOTOの写真も
スライドショーでお見せしました。


c0250153_1603591.jpg



ギャラリーには、有名写真家の方々の姿もあって、
緊張が走りましたが。。。。。(汗)


参加者の皆さんには楽しんでいただけたようでホットしています。



大雪の中、ありがとうございました!!!!!!
[PR]
by livingphoto | 2014-02-20 16:14 | LIVING PHOTO

CP+ 2014 Nikon* DARK CHIC

c0250153_16454165.jpg



CP+2014 のNikonテクニカルステージでのワークショップで撮影実習した
DARK CHIC のスタイリングです。


Tokyo Sugar Art にお願いして作ってもらった
カメラのチョコレートクッキー。

サンプルを作ってもらった時は、こんなにリアルでなくても・・・・
と思ったのですが、ユッキー&なおちゃんのプロ魂は素晴らしい!!!


c0250153_165955.jpg



「このカメラクッキー、写真撮ってもいいですか?」って
バックステージ待機中に関係者のみなさんに
何度も言われて、男心をつかんだ模様♥

喜んでもらえて、ガッツポーズ!



c0250153_16595259.jpg




c0250153_1714220.jpg




c0250153_170881.jpg



女性の場合、いくら「このカメラいいですよ~」とスペックを並べたところで、
「それが何か?」みたいなところがあるので、
撮った写真を見てもらうだけでなく、一緒に撮ってみて確かめるのが一番。


LIVING PHOTOは家の中で楽しむ事が多いので、
少々大きくてもいいものが欲しい。。。と
1年足らずでフルサイズ機にグレードアップする人が多いのも事実。
LIVING PHOTOをしっかり学んで、
使いこなせる自信がついた証拠と私は喜んでいます。


今回は1回めは フルサイズ機Nikon D610、2回目のセミナーは Nikon D5300
に50mm F1.8のレンズを実際につけて撮影してもらいました。



気に入った一枚が撮れていれば嬉しいです♥



c0250153_171037.jpg

[PR]
by livingphoto | 2014-02-19 17:20
c0250153_152211.jpg


今年の横浜パシフィコでのCP+2014は、土曜日が大雪のためにキャンセルになるなど、
波乱の4日間でしたが、雪にも関わらずたくさんの方にお越し頂きありがとうございました。


CP+が始まって以来、この5年、毎年色々なメーカーのステージを務めさせてもらいましたが、
今年は、光栄にも初めてNikonのテクニカルステージに立たせてもらうことに。


男性の来場者が多い中、女性ターゲットで仕事をしている私が
どれだけ役に立てるのでしょう・・・・・と少々不安でしたが、
立ち見が出るほどの盛況ぶりに安堵しました★


カメラの操作方法などのレクチャーのあと、
明るくふんわりした LIVING PHOTO CLAREと、
人気の DARK CHIC というフォトジェニックなスタイリングに分けて
撮影実習をしてもらいました。


皆さんの合間を縫いながら、
ワークショップ中に撮った私のLIVING PHOTO CLAREはこんな感じです。
(フォトショップでレタッチしてあります)


c0250153_15292224.jpg




今回は、TOKYO SUGAR ARTでカメラとヴァレンタインデーをテーマにした
アイシング シュガークッキーを作ってもらいました。
ロゴだって、こんなに可愛く★



c0250153_15331515.jpg




c0250153_16365388.jpg




c0250153_15555447.jpg




今回、Nikonのステージが決まってから、物凄くお世話になったのが
写真家の茂手木秀行氏。


年始早々、ブース内に飾られる大きな写真パネル用のデータ作りでつまづき、
新しいD610に私の「環境」が追いつかず、
プリントマスターの彼に助けてもらいました。

さらに、


LIVING PHOTOは「自然光」で撮るのが基本ですから、
ステージでどうしたらいいのか。。。。。。。
ニコンの撮影用ブースの照明プロデューサー的な仕事もしていて、
私のライティングの師匠である彼に相談した所 
 「◎▲*@☓&%を使いましょうかね」って言われて、
それが何なのかも不明な私(汗 汗)



どんな物か撮っておけば良かったのですが、
「買うと30万はするのよ」というLEDの大型照明を2本使いました。


「今道さんのステージのアシスタントに行ってあげたいんだけど、
僕のセミナーと重なっちゃってるからね・・・・」って、

メインのグランドステージで超人気セミナー 「Nikon DF&58mmF1.4」をしている茂手木大先生に
アシスタントをしてもらえなくて、本当に残念でした(笑)


師匠に感謝です♥



c0250153_15391466.jpg




c0250153_15591674.jpg





c0250153_16345344.jpg




Dark Chicは次に。
[PR]
by livingphoto | 2014-02-19 16:38 | LIVING PHOTO
c0250153_9333864.jpg



いよいよCP+が横浜パシフィコで開催されます。


私は搬入やリハーサルもあり、
今年は5日間、横浜に通います。

ニコンとリコーで行われるワークショップは事前申込み制ですが、
ギャラリーも十分ご覧いただけるステージになっていますので、
是非是非お越しください。

お越しの際は、お声がけ下さいね!!!
記念写真ぐらい一緒に撮りましょう♥

リコーステージのスタイリングは皆さんに撮影していただけるように
しておきますので、カメラもお忘れなく。


私の登壇スケジュールです★★★

2月14日(金)

12:50~14:20 Nikon テクニカルステージ  
15:15~16:15 RICHO Imaging ワークショップステージ



2月15日(土)

15:15~16:15 RICHO Imaging ワークショップステージ



2月14日(金)

11:40~13:10 Nikon テクニカルステージ  
15:15~16:15 RICHO Imaging ワークショップステージ


お待ちしています。
[PR]
by livingphoto | 2014-02-13 09:47
c0250153_23101731.jpg



こんな素敵なプレゼントをもらえる私は、本当に幸せです。

感謝の気持ちを込めて、「花王」?の幸せを呼ぶブーケを中庭に残る
雪の中で撮影しました!

51歳になりました。

年齢に恥じる事なく、ますます元気に、奇跡を信じて花を咲かせ続けたいと思っています♥


FBには100件を超えるメッセージをいただき
ありがとうございました。

お一人づつ返信すべきところですが、
明日から始まるCP+の準備に追われています。
失礼をお許しくださいませ!!!!!


みなさんの愛にあふれる温かい励ましに感謝です。


至らぬ私ですが、れからも元気に頑張りますので
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by livingphoto | 2014-02-12 23:14
c0250153_22484972.jpg



LIVING PHOTO FOOD PHOTO 2014 4~

募集のご案内です★

(LIVING PHOTO BASICとINTERMEDIATE 又は旧Advanceを修了された方のクラスです)

食べ物をもっと美味しそうに撮りたいのに、
コントロールが難しいと感じていらっしゃる皆さんのためにFOODに被写体を絞った
スペシャルプログラムです。


魅力的なフードフォトの撮影に必要なカメラの設定、構図、スタイリング、
ライティングテクニックを網羅しています。

メインコンセプトの自然光で撮影するLIVING PHOTO12の基本は変わりありませんが、
どのような光の条件でも対応できるプロフェッショナルライティングを含めた
より高度な内容になっています。

プロフェッショナルライティングは機材が大変・・・・というLIVING PHOTO生の皆さんに、
ミニマムライティングのための「LIVING PHOTOライティング・キット」付きのセミナーとなります。


c0250153_22491153.jpg



■日程
木曜 午前  ① 4月24日 ②5月29日 ③6月26日 ④7月17日 ⑤8月28日満席
木曜 午後  ① 4月24日 ②5月29日 ③6月26日 ④7月17日 ⑤8月28日満席 


金曜 午後  ①4月25日 ②5月30日 ③6月27日 ④7月18日 ⑤8月29日残席5

申し込み多数の場合は、金曜日の午前クラスも開講します。


■時間
午前クラス 10:00~13:00
午後クラス 13:30~16:30

■授業料 58.800円(消費税5% 2800円込)
(全5回分 ライティングキット付き・食事は含まれません)

■申し込み受付中

必要事項をご記入の上、申し込み専用メールにお願いします。


申し込み専用メール livingphoto123@yahoo.co.jp

件名「フードフォト申し込み」

①名前
②希望のクラス 
③携帯電話番号


お問い合わせその他は sdsylvie@yahoo.co.jp

■参加資格 LIVING PHOTO INTERMEDIATEまたは(旧ADVANCE)の修了者


◆ LES BECS FINSの長谷川智永子先生とのスペシャルコラボレッスンは9月18・19日に予定しています。別途ご案内いたします。
[PR]
by livingphoto | 2014-02-12 22:53

フォトグラファー今道しげみの楽しく幸せなフォトライフ


by 今道しげみ