Nikon D5600が発売されました。 Snap Bridgeが快適です! 

昨日Nikon新しい一眼レフカメラ D5600が発売になりました。

特筆すべきはNikonのフラッグシップ機D5とD500と同じくSnap Bridge
が搭載されていることです。

カメラとスマートフォン/タブレット端末がシームレスに常時接続されて、
FBやインスタグラムにアップする障壁がまた一段低くなりました。


生徒の皆さんにカメラから画像の取り込み方法を直接聞いてみると、
カメラにWi-Fiで転送する機能がついていない人も、Flash AirなどのSDカードを使用している人が半数以上。

「SnapBridge」は、Bluetooth® low energyテクノロジーによって、
消費電力を抑えながらカメラとスマートデバイスのシームレスな接続を実現しています。

「送る」手間を省けるので、一眼レフで撮影した画像を気軽にシェアできるのが魅力です。

世界的に権威のある写真・映像関連の賞「TIPA AWARDS 2016」を受賞している注目のアプリです。


D5600のもう一つの魅力は何といっても、小型軽量化!!!!
高性能のままサイズが一回り小さくなってお出かけには本当にうれしい。


先週、D5600を使って、
京都で紅葉を撮影しました。

LIVING PHOTO生に今一番おすすめのカメラです。

c0250153_10521600.jpg


[PR]
by livingphoto | 2016-11-26 10:55 | LIVING PHOTO

フォトグラファー今道しげみの楽しく幸せなフォトライフ


by 今道しげみ